取り寄せスイーツ おいしいケーキ屋プロップ
おいしいケーキ屋プロップにようこそ。ケーキ作りのコツをご紹介します。


特集
HOME > 特集 > お菓子作りのコツ教えます。

お菓子作りのコツ教えます。

他では見られない、プロのお菓子作りのノウハウ。ご家庭でおいしいお菓子を作っていただくために、当店より“おいしく作るコツ”を伝授します。お菓子作りのプロならではの視点から、わかりやすく解説いたします。お菓子作りに自信がある方もない方も、ぜひ一度ご覧ください。

ケーキ編

ケーキ編 生クリームを作るコツをご紹介。
ケーキに欠かせない生クリームはとてもデリケートですので、作る際は立てすぎに注意しましょう。 ミキサーでホイップする際、ミキサーを止めたときに軽く筋が残る状態で止めるのがポイント。 この状態になればいったん置いておき、使うときには再度ホイップして好みの固さまで立ててください。 ちなみに、中にサンドするのは少し固め、まわりに塗るのはやや柔らかめ、デコレーションするのはその中間くらいの固さと、使う個所によって生クリームの固さを変化させるとよいでしょう。

クッキー編

クッキー編焼き方のワンポイント。
クッキーのおいしさのカギを握るあのサクサク感を出すにはコツがあります。 それは焼き方です。コツは“高温でいっきに焼く”こと。これにより水分をとばすことができ、クッキー特有のサクサクした食感に仕上がります。約200度のオーブンで、およそ12分焼きましょう。

パウンドケーキ編

パウンドケーキ編しっとり感を出すために、パウンドケーキも焼き方を注意しなければ、パサパサした仕上がりになってしまいます。クッキーとは違い、パウンドケーキはしっとり感を出してこそ、おいしさが滲み出てくるもの。では、しっとり感を出すためにはどうすればよいのでしょうか。 それは“低温でじっくり焼くこと”。これにより水分を逃がさず、パウンドケーキならではのしっとり感を出すことができるのです。 約170度のオーブンで、およそ90分焼きましょう。

焼菓子編

焼菓子編焼菓子を焼く際は焼き始めが大切!おいしく焼くには気を遣うべきポイントがあります。 それは“オーブンに入れるときの温度です”。
オーブンに入れる前の温度は、焼くときの温度より10度くらい高く設定しておきましょう。
なぜなら、家庭用のオーブンだと扉を開けるとすぐに温度が下がってしまうから。焼き菓子で大事なのは、最初から最後まで一定の温度を保つことなのです。

特集
  • お菓子作りのコツ教えます。
ケーキ屋プロップ
ページの上部へ
お問い合わせフォーム ショップ案内
HOME SITEMAP イベント情報 お問い合わせ メールマガジン ご購入ガイド